治療内容のご案内

神経治療

虫歯やシソーノーローによってばい菌に犯されてしまった歯の中にある歯髄は、痛みや炎症を伴い腐敗してしまいます。また、せっかく以前に抜髄治療を行っていても、完全に処置が終わっていず、再度炎症を起してしまうということもあります。そうなれば、歯を抜いてしまうか、歯を残すために歯髄(抜髄)治療を必要とします。せっかくの歯ですから抜かずに一生維持したいものですね。

歯科検診と予防処置
完全クリーニング
虫歯治療
歯周病
口腔外科
神経治療
クラウン・ブリッジ
小児歯科
顎関節症(TMJ)
インプラント
美容歯科・歯列矯正