よくある質問集

上村総合歯科では常に患者さんからのご質問を受け付けております。

一般の治療について

Q: 治療の痛さやあの音が怖いのですが。
A: 部分麻酔を使用し、無痛治療を心がけています。また、治療の間ビデオをご覧頂くなど、精神的負担を軽減するようにしています。ご安心ください。
Q:歯がしみるのですが。
A: まずは原因を調べましょう。歯科検診を受ける事をお勧めします。
Q:口臭が気になります。
A: 口臭の原因は色々とあります。まずはその原因を調べ、対処法を見つけましょう。 
Q:親知らずの抜歯は大変ですか?
A: 当院では普通の局所麻酔で抜歯します。翌日電話にて状況を確認しておりますが、9割以上の方が何の不快感も無いと答えてらっしゃいます。

妊娠中の治療について

Q:妊娠中でも治療は出来ますか?
A:: まずは妊娠の可能性を歯科医に申し出て下さい。検査だけであればいつでも出来ます。ただ、つわりが激しく口を開けているのがつらい場合は無理をせず、安定期(5ヶ月以降)まで待たれては如何でしょうか?安定期であれば、通常の治療は可能ですが、X線写真、麻酔などは注意が必要です。また、ホルモンの変化により、歯茎が弱りやすくなるため、定期健診とクリーニングは怠らないようにされた方が良いでしょう。

小児歯科

Q:子供の歯はいくつ位から見てもらえるのでしょうか?
A: 何歳からでも可能です。ただ、無理やり治療を行って、子供にトラウマを与える事は好ましくありません。通常は2,3歳ぐらいが良いと思いますが、お子様の性格や状況を考慮して決めたら如何でしょうか。

歯列矯正

Q:子供の矯正はいくつ位からできますか?
A: 一口に矯正といっても色々な種類があります。一人ひとりの状況で判断しておりますので、検診の際にでもご相談ください。
Q:大人ですが、何歳まで矯正は可能ですか?
A: 基本的には何歳でも可能です。最近は大人の方も矯正される方が非常に多くなりました。ただ、歯骨や歯茎などの様々な状況から矯正が不可能な場合もあります。検診の際にでもご相談ください。
Q:前歯だけ歯並びを治したいのですが。
A: 部分的な矯正も可能です。また、ラミネートベニアという方法もあります。歯科医にご相談ください。

ホワイトニング

Q:ホワイトニングに興味があります。
A: ホワイトニングにも色々と種類があります。(美容歯科 ホワイトニング参照)その効果や持続性はまちまちです。また、前歯に大きな詰め物がある場合、ホワイトニングの効果は期待できません。ご自身にあったホワイトニングを行うため、歯科医に相談してみては如何でしょうか?

その他

Q:当日の診察は可能ですか?
A: 基本的に予約制ですが、痛みのある方や詰め物が取れてしまいお困りの方には当日時間を作り、治療を行っております。まずはお電話ください。
Q:遠い所に住んでいます。
A: 当院では近隣の8つの州から通われる患者さんが少なくありません。また、日本から予約を頂く事もございます。そういった場合、通院の回数を最小限にするため、可能な範囲で簡潔に、そしてなるべく長時間の予約をとるように配慮しております。
Q:アメリカでは医療費が高額だと聞きました。
A: 保険制度が違う事もあり比較しにくいのですが、一般的な治療では一律3割負担の日本の方が安く感じられると思います。アメリカで歯科保険を持っている場合、予防に関しては80%~100%がカバーされ、日本では保険外治療である白い素材での詰め物や差し歯が、約50%ほどカバーされる、また矯正治療費が安く、保険のカバーがあるなど、内容によってはアメリカの方が安い場合があります。
Q:分割払いは出来ますか?
A: 必要に応じて相談に乗っております。お気軽に受付にご相談ください。
Q:アメリカの保険会社とのやりとりは難しいと聞いています。
A: 保険会社とのやり取りは全て、初めにお越しいただいた時にご委任頂き、当院が直接行っております。ご安心ください。
Q:いつ日本に帰国になるかわかりません。治療途中の場合どうなるのでしょうか?
A: きりの良い所で治療を停止し、日本で継続できるよう、X線や治療経過報告書などをお渡ししています。
Q:日本の健康保険もまだ維持しているのですが?
A: 海外療養費給付制度に必要な社会保険の書類を日本語にて作成しております。詳しくは http://www.faminet.net/imasi/iryouhikyuufu.html をご覧下さい。